豊中市の整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科 浅井整形外科クリニック

〒560-0023
大阪府豊中市岡上の町4-1-7
パヴィヨン豊中1階

Menu

  • HOME
  • 整形外科|豊中市の整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科【公式】浅井整形外科クリニック
整形外科|豊中市の整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科【公式】浅井整形外科クリニック

整形外科について

整形外科は、運動器を扱う診療科です。
首から下の体幹、上肢、下肢の痛み、しびれが主な症状です。
さらに打撲、捻挫、骨折、脱臼、切り傷などの外傷も扱います。

首、肩、上肢の痛み、しびれなど

これは頚椎に問題があることが多く、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアなどがあり、症状とX線などの画像診断で診断がつきます。治療は薬物療法、頚椎牽引などの物理療法などを施行することが多いです。

肩の痛み、挙上困難

肩関節周囲炎(五十肩)、肩腱板断裂、石灰性腱炎が主な原因です。
ステロイド、ヒアルロン酸注射を含めた薬物療法や、理学療法士による運動器リハビリテーション、物理療法など施行します。
まれにリウマチ性多発筋痛症などもあり注意が必要です。

手の痛み

ばね指と言われる腱鞘炎や、変形性関節症、時に関節の著しい腫れを伴う関節リウマチや乾癬性関節炎と言われる皮膚症状を伴うものもあります。
それぞれ薬物療法や、ステロイド注射にて治療します。
関節リウマチの治療については別記します。

腰痛、下肢痛、下肢しびれ

これは一般に坐骨神経痛と言われる症状を呈する腰椎椎間板ヘルニアや変形性腰椎症や、間欠性跛行を呈する腰部脊柱管狭窄症などがあり、それぞれ薬物療法、物理療法や、理学療法士による運動器リハビリテーションなどで加療します。
また、高齢者の骨粗鬆症も腰痛をきたす疾患であり、当院の骨密度測定装置(DEXA)を用いて診断し、薬物療法を行います。

膝の痛み

最も多いのは高齢者の変形性膝関節症で、ヒアルロン酸注射を含めた薬物療法、理学療法士による運動器リハビリテーション、物理療法、さらに膝サポーター、足底板などの装具治療などを行います。

足の痛み

変形性足関節症、外反母趾、扁平足、モートン病などがあり、薬物療法や足底板などの装具治療を行います。

スポーツ障害

スポーツによる膝などの靭帯損傷や、半月板損傷も多く、MRIなどで精査の上、リハビリテーション施行、必要があればスポーツ障害専門病院にも紹介しています。

小児整形

先天性股関節脱臼、特発性側彎症なども診断しています。
必要に応じて小児整形専門病院に紹介することもあります。

骨折、脱臼

当院で整復し、ギプス固定します。
手術が必要な方は速やかに手術可能な病院を紹介します。